« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

オーナメント作り

アルバイト先もばたばたとしてきました。。
異動の話題なども耳にすることが増えてきました。

来年度のイベントが決まったら
パンフレットを印刷!なのですが、
今までは、手作り教室みたいなものは
丸太椅子作りかかづら籠編みだったのですが
来年度は種類が増えてきそうで
できたらパンフレットにも、こんなものを作るんだなあって
イメージしてもらえるような画像を載せられたらなあと思っていたのですが
入稿もだんだん迫ってきて、時間がなくなってきました。。

鳥の餌台は先日、持ってきてくださったのですが、
杉の皮が屋根についた餌台でした!
地面にさす?支えみたいなところが
とても曲がっているのがまた印象的でした。。!
その1本で自立するのか?!どうかが
スタッフの皆さんは誰もわかりませんでした。
見た目には倒れてきそうに思ってしまうほど曲がっているのですが、
しっかりさせば大丈夫でしょうか。。

私はクリスマスのオーナメント作りをやることになりそうです。
12月の県民の森に来て参加してくださる人がいるか
不安な講座になりそうです。
昨日今日は、林内事務所にいって、試しに作っていました。
私は家ではツリーを飾ったり、、とかがないので、
オーナメントのイメージがなかなかわからなかったのですが
webで探してみたドイツの木のオーナメント
ツリーの型の真ん中に、丸く切り抜いたところに
人形がいるのが可愛かったので、それのようなのを目標に
作ってみることにしました。

↓昨日作ったもの
090227_2

がたがたしております(^-^;
杉の板が意外とクッキーみたいになりました。
中のずらしたところだけ色をつけたりすることにしましたが
色がなかなか、板の色とあったりあわなかったりするところが
ちょっと難しいです。

続きの今日は、現場のスタッフの方がお休みだったので
私ひとりでこもり作業でありました。
小田川の流れる音のほかは、ストーブのうなり音と
時折カメムシが床に落ちてひっくり返る
ポタっという音が聞こえてくるだけの静かな1日でした・・
090227f

090227b

微妙な顔をしています、、

|

2009年2月24日 (火)

マップ

更新がなかなかできずにいて、すみません。
今日キャプテンチンパンジーさんのもお送りできて、ひとまずほっとしております。。!

先週はまたずいぶん寒くなり、
吉田にいった日のあとから、崩れ続きだったので、あのときに行っておいて
良かったなあ、、と思いました(^-^;

イラストの方は、最初、風景を切り取ったようにして、、と考えていたのですが、
いろいろちょっと失敗もしたりしながらの道のりになり
(細い筆をずっと使っていたら、先週は指にたこができました、、(^-^;))
吉田の本町通りには、洋服屋さんとか、電気屋さんとか、床屋さん、スナック、
和菓子屋さんとか、1軒1軒小さなお店が両脇に並んでいるんですが
最後は、それらを並べたところを描こうと思いました。
全部のお店をかきいれたかったのですが、最初、道の上下にかいたのは失敗してしまって
(お父さんにみせたら、これは下側は川にうつっているのかといっていました)
全部みえるようにはあきらめました、、

商工会館の色のせいか、なんだか少し軽井沢のような雰囲気になりましたような。。

もう1枚、これより上の部分を描いたものがあって、そちらの方は実はこっそり
おそば屋さんのおばちゃんやくらしアトリエさんのお二人もこそっと描きいれてあります・・
すごく細い裏の道を歩いていると、小さなお店があるんですが、そこをじいと外から
覗いておられる様子が印象的でした。
博物館近くのすみっこに私もちょっと座っています。

今までと少しタッチが違うかもしれないのですが、
こういう風に色々なところを描いていってみたいな、、という気持ちも今うまれてきて、
そしたら何かまたどこかで展示などができたら、みていただけたらいいなあと思っています。。

本町通り

桜餅を買った和菓子屋さんです


木次のマップの方は、なかなか苦戦しています
ちゃんとスケッチしてこなかったからかな、、と思います。
今週もう一度木次へいってしっかりメモしてこようと思います。。!
(雨が止んでくれるとよいのですが。。)

|

2009年2月15日 (日)

きらく食堂

090215e
明日あたりから天気が崩れるそうなので
もう一度吉田へいってきました。
今日はお葬式があったのか車がたくさんとまっていました。

雪がずいぶん溶けていて、この前は上れなかった吉田公園にものぼってみました。
(枝が倒れてきていたり、なかなか今歩くのは大変かもです、、)
お寺が二つ近いところに並んでいるのがみえました。
右側は秋に銀杏の木が綺麗だった桂昌庵です。
左側にみえるお寺も、形がちょっと似ているような、、、?

坂道や小路が続く感じも描けたらな、、と思っているのですが、
うーん、なかなか、、、、
このスケッチで描けるでしょうか、、
↓鉄の歴史村博物館の前あたりから、、、
左側に、和菓子屋さんや理髪店、電気屋さんなどがみえます。
090215b

090215c

090215d
この桜餅の赤い旗をみると、なんだか買いたくなってしまいます。
この前は売り切れだったのですが、今日は買えました。

商工会館前から、、、
正面にみえる小路は、坂根屋小路と名前が読めました。
いろいろ小路に名前がついていて、
電気屋さんあたりからの小路には若槻屋小路、
和菓子屋さん横の小路は古寺小路とかいてありました。
090215

朝のうちは晴れていたので、ずっと外にいてもちょうど良いくらいでしたが
私は顔が日に焼けてしまったようで少しひりひりしています(^-^;
午後からは風も吹き始め、気温も低くなってきた感じでした。

お昼くらいに女性5人グループさんがどやどやっと来られて、
部活帰りの中学生??に道を聞いておられ、そのうちひとりが
はしまんさんへ案内についていったようでしたが
彼らがそれをみて急にわいわい大騒ぎしたのが静かな通りに響き
博物館の中から、なにごとかと人がでてこられたりして
一部始終をみていると可笑しかったです。
はしまんさんは閉まっていたようで、
皆さん引き返してこられました。

そのあとひとりで来られた若い女性のかたが、
このあたりにカフェがあるって新聞でみたんですが、、と
たずねてこられました。お休みのようですというと
残念、といっておられましたが、なんだかいい雰囲気のところですねえ、と
またのんびり散策されながら帰って行かれました。

私もお腹がすいてきてしまって、古寺小路沿いにある
きらく食堂というおそば屋さんへいってみました。

暇になったので花の苗を植えていたんですけどどうぞどうぞ!と
招き入れられてしまいました、面白いおばちゃんです。。(笑)

090215f

明るいお店の中で、座るとなんだかほっこりしてしまいました。
お腹も空いてそばセット850円を頼みました。
そばにごはん(おかわりしていいそうです)と
きんぴら、煮物などついていました。
戸が開いて、さきほどの女性5人グループの皆さんが入ってこられ
ずらずらっと座られました。
おばちゃんはかなり急に大忙しな感じになりました。

メニューも、そばのほかに丼ものや焼きそば、オムライスもあって
今いろんな種類のが一度にきたら大変だなあ、、と思っていたら
最初のひとが私は盛りそばとオムライス!といわれました。

|

2009年2月12日 (木)

春の味

朝から日が差して天気になりました。

家の前の坂道の雪が消えてきたら、ふきのとうが2つ頭をだしていました。
毎年、いちばん最初にみつけるふきのとうは、そういうタイミングなのか
1つか2つだけなのですが、うちの家族はいつもすぐとってしまって
味噌にして食べてしまいます。。。
(ほんとにちょっとの量にしかなりませんが・・・)
たくさんでてくると食べ飽きてなかなかとってこなくなりますが、
ちょっと苦いあくのある味が食べられるのも、春の楽しみなところですね。


春までは少し詰まってきた感じで、
頭の中もちょっと、ごちゃごちゃとしていたようなのですが
だんだん色を塗り始めると、何か気分も少し改まったり押されたり、、とか
色には気持ちと繋がる不思議なところがありますね。
ピッチをあげてひとつひとつ仕上げていこうと思います。

|

2009年2月 9日 (月)

津和野へ

津和野へいってきました。あまり写真がなくてすみません。。
お天気もよかったのですが、津和野はなかなか寒かった・・・!

090206
↑お昼に手打ちパスタのランチをたべた「若さぎの宿」
津和野にお住まいのくらしアトリエのスタッフさんとも
いろいろお話できたりしてとても可笑しかったです。
手作りのマフィンとスコーンを(とてもおいしかったです〜)
いただいたんですがラッピングもとても可愛かったです。

安野さんの美術館へいって
芝居と本のポスターの展示と、天動説の絵本の原画をみました。

どちらの本も毎日のように眺めております本なのですが!
ポスターの絵は、原画で見ると、想像していたよりすごく大きいものや
反対にすごく小さい原画があったり(イーハトーボの劇列車の原画は
想像していたよりとても小さかったです!)
それから安野さんがひとつひとつのお芝居にちょっとかかれた
エピソードなども読めてとても面白かったです。

風景のスケッチの展示されていた部屋も、
終わりの方にちょこっとみれたのですが
なんか本当、空も畑も屋根も、ひと塗り??!
みたいなところいっぱいありますよね〜。。。
それなのにどうしてこんな雰囲気が伝わってくるんだろう??と
ず〜っと私が長いことみてしまってたので
お子さん達が大変なことになってました!すみません。。

欲しかった本がたくさんあったんですが
迷いに迷って「繪本シェイクスピア劇場」と
「物語の街から村へ」の2冊と
ポストカードを買いました。
津和野の記憶という名前の絵のポストカードには
津和野のいろいろなところが
1枚の絵のあちこちにかかれていました。


そのあと、ちょっと高いところにある、稲荷神社へいきました。
そこからみえた津和野の町の風景が、本当にこんな感じなんですよ〜と
安野さんの絵が表紙に載っている雑誌をみながら
行く前に教えてもらってたのですが、
本当にそんな風にみえたのも印象的でした。

キャプテンチンパンジーさんのイラストを、色々イメージを考えていたときに
小さな教会がでてくる感じなので、津和野の町の中にある教会も少しみました。

090206b

もうひとつ、乙女峠というところもいってみたのですがこちらの方は
入り口の坂がかなり急なところでした。

****

バイト先では今、来年のイベントの計画をしているところです、、
来年度は、縦走が増えて、リクエストの多かった
吉田の毛無山から鯛ノ巣山縦走なども復活しそうでした。
カトラリーづくりも考えているのですが、けっこう難しい、、、
今日はサンダーで削ったりしてたんですが、なんだか途中から
形が自分でもよくわからなくなったり、、、
明日は林内事務所は誰もおられないようなので、ひとりこもって
続きになりそうですが、明日の朝がまた寒そうです、、、雪マークが!

|

2009年2月 4日 (水)

菅谷たたらと桂の木

バイト先では、いつも新聞記事のちょっとチェックされたようなものが
回覧でまわるのですが、今日回ってきた記事の中に
吉田の菅谷たたらと桂の木の写真の記事が載っていました。

桂の木が芽吹いて真っ赤になると、
それが赤く燃え立つ炎のような姿を思わせるみたいなことが
かいてあったと思います。。
私の住んでいる地区にも、大きな桂の木が1本
谷川沿いにたっているのですが
春にその木が芽吹いて木全体が真っ赤になる様子は
本当に不思議な雰囲気で、思わずはっとしてしまうというか、、
すぐ、花が咲いてくるのか少し黄がかったような赤に変わってくるので、
はっとするくらい赤くみえるときは
ほんとに何日間か、、という感じなんだと思うんです。

記事はコピーされていたので色はわからなかったのですが
あのわずかのときだけ赤くなる様子を毎年楽しみにしている
その土地の人の気持ちが伝わってくるような気がしてしまいました。

私はまだ少ししか吉田へいってないんですが、最近
吉田らしい景色とか風景みたいなことを
考えたりしていたときだったせいもあって、あと、
とても好きなところで、と菅谷たたらの写真を
送っていただいたばかりだったこともあって、なんだか余計にすぐ目に
記事が入ってきてしまったのもあったかもしれませんが
これはとっても吉田らしいみたいな気がしてしまいました。。。
そのような光景がたたらの里でみられるということも
なんだか神秘的です。。。

3年くらい前にかいた谷川の桂の木の絵は、最初は本当は、
芽吹いたときの赤くなったところを描こうとしていたのですが
なにかどうしても違ってしまって、そうしているうちに葉っぱがでてきて
オレンジ色になってきてしまったので、
(1ヶ月くらいかけてオレンジから緑色へ変わっていく
様子も本当にきれいなんです。。)
結局最後は葉っぱがでたところを描いたのですが、
母にその頃何度もみせたりしていたせいか
母もそれ以来、桂の木の変化の様子をちょこちょこと
気にするようになりました。
それで、今日も帰ってきたら
その記事を新聞で読んだことをまっさきに言ってきました(笑)

桂の木は、新緑や紅葉が綺麗なので
都市にも街路樹などでよく植えてあるんだそうです。
でもぽつんと谷や山にあると、
その変化が余計に鮮やかにみえるんだと思います。。

うちの地区の桂の木も、いくつにも大きな枝分かれをしていて
ご神木でもありますが不思議な雰囲気があるのですが、ガードレールがあったり
杉の木とまざったように生えていたりで、菅谷たたらの木のような光景には
ならないなあ、、と思ったのですが、今日その記事をよんだときに
その土地のひとの気持ちが必要なのかな、、と
ちょっと思ったりしました。。


桂の絵は、一昨年私のもとを離れていって、
新しい部屋を借りられたとき、そこに飾ってくださったそうなんですが
この場所を守ってくれていると人からいわれたと
去年ちょこっと、教えてくださいました。
ほんとに桂の木はスピリチュアルです。。

|

2009年2月 2日 (月)

色えんぴつセット

昨日木次公園に上ったら今日は足の筋が痛かったです(^-^;

スノーシューのイベントは今日写真をみましたが
ほとんど全員来られたようでした!
斜面をお尻で滑りおりるところもあったようです!

この前、だいぶんぼさぼさと伸びていた髪を切りにいったら、
年末にヘアケア用品購入の人へのキャンペーンがあったのですが
私はめっきり頭皮と髪が痛みやすくなってしまい
今はもっぱら薬用シャンプーをいつもそこで買っているので
ついでにまとめて購入していたのですが
坊ちゃん劇場と道後温泉宿泊券というのが当たってしまったようです

それで、お店の人におめでとうございますと拍手をされたりしたので
だいぶん恥ずかしかったです。
前髪も短くなり今いかにも私が坊ちゃんという感じです。

帰りにコニリアさんへいってみましたらねずみの色えんぴつセットがありました。
窓からねずみが顔をのぞかせています。。
出し入れに箱のふたのところがひっかかりやすいので、
いずれ箱を破ってしまいそうですが、、、(^-^;
まず自分に(!)買ったのですが私の手にはかなり小さく握るのがぎりぎりの長さでした!

090202a

今週末、バイト先の職員さんのご一家が実家へ帰られるのについて
津和野へいこうとしていたので、お子さんにも買ってみましたが
インフルエンザにかかられたとか?!大丈夫でしょうか?!

秋に図書館で展示していただいたものと同じ内容なのですが
今週1週間、日曜日まで浜田市立図書館の会議室で展示をしてくださっています。
帰りに寄ることができたら写真をとってこようと思います。

090202b

カペリートたちに挟まれているのは最近ごちゃごちゃと買った
はさみホルダーと針とクッション、

左のカペリートは友人がくれたものです。
私が地面におとしたので、ちょっと土汚れがついています。
右のカペリートはねじがついてジージーうごき回りますが
ぐるぐるまわりすぐ倒れます。

|

2009年2月 1日 (日)

木次公園

今日は県民の森でスノーシュー歩きのイベントがありましたが
雪はどうだったでしょう。。。?
家のまわりは降り続いた雨でかなりざらめのような雪になりました。
来週末はかまくら作りがありますが、かなり作りにくそうな雪です(^-^;

畑へお父さんを呼びにいくとき
(お父さんはいつのまにかホームセンターで雪輪を買っておりました)
ずぼずぼと長靴がはまってしまいました。

090201d

午後から吉田と木次へいきました。
吉田もまだ雪がありました。
吉田公園というところもあるのですが(いちばん高いところは
かなり高い感じにみえます。。)まだ雪があって上れない感じでした。
桜餅もまた買って帰ろうかと思いましたら売り切れていました!

090201e
木次では桜のトンネルの道や橋などをぐるっと歩いてみました。
実は桜の時期に来たことがなくて、
桜の咲いているときの写真を色々お送りいただいたのですが
この潜水橋を桜の時期に人が歩いて渡っているところも
うららかな感じでとても気持ち良さそうでした。
昔は木の橋だったのですね。

普段はわかりませんが、今日は足元で水がごうごうと
大きな音をさせていたので、私はけっこう怖かったです!

090201f
木次商店街には、旅館も多いようです。

090201g
写真屋さんの前で曲がると、えびす橋という小さな赤い橋があります。

090201b
橋の下を電車が通ります
橋を渡ると木次公園の方へ坂道が。。。
左手の高いところに木次公園があります。

090201

歩いて歩いてのぼっていくと、
墓地などもあるのでこの道であっているのかしら??と思いながら心細くあがったのですが
下ですれ違ったおばあさんと上でまた出会ったりしてしまいました!
上までいくと、木次の町がみえました。葉っぱがでてきたらみえにくいでしょうか。。?

草が生えてなかなか管理の大変そうなところです。

いちばん上までいくと、急に左に向かって階段があり、
草地の道を歩いていくと(薮めいてくるので少し心細くなる)
遊具らしきものがでてきました。
ふぐと亀と鯛の遊具?もありました。
かなり突然な感じであらわれました、

090201c

公園の斜面にはびわの木やみかん?の木もあって、、からすがたくさんとまって
みかんを食べていました。すごく大きくて怖かったです。
皮が落ちていました。

090201i

かなり防寒のいでたちで歩きましたが
帽子を忘れてしまいました。
耳が冷たかったです。

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »