« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

ふれあい雲南6月号

この頃、蒸し暑いので窓を開けていると急に強い雨が降り出して吹き込んでしまいます。
今日も、蒸し暑いな〜と思っていたら、雷がなりはじめて大雨になりました。
100627c
ふれあい雲南の6月号、5月号に、父のよく使うことばの「わてのひら」をかいたら、解説を、、というお便りがあったそうで、父に、わてのひらの意味を聞いたのですが、いろいろみぶりてぶりで教えてくれましたが、なかなか難しいことばでした!(そして父の説明は正しいのかもわからないところです。。?!)

昨日は毛無山から鯛の巣山への縦走があったのですが、
朝から日が射したりしていかにも降るぞ〜という感じでした^^;
じっとしてるだけでも汗かいてしまいそうに蒸し暑かったのですが
毛無山の駐車場までいくと、強い風がどんどん吹いて涼しく感じました。
(霧がすごい勢いで流れていきました)

風が吹いているうちは雨が降らない、、ということではやめに出発しましたが、柔らかい霧に包まれたり、かと思うと急に風が吹いて霧が動いて向こうがみえたりしながらの道でした。
↓鯛の巣山への縦走路。。柔らかい霧に包まれています。。
100627b

カメラを持っていかなかったので、画像がほとんどないのですが、コアジサイやヤマアジサイの色が今いちばん綺麗でした〜。
ブナの枝が折れかかってるものとかもけっこうありました。

林間にもぐっているときは風も吹いていて雨にあまりあたらないのですが
時々頭上がぱっと開けると雨がぱらぱらと体に降ってきます。
鯛の巣山の手前くらいから本降りに。。。
ちょうど鯛の巣の山頂についた頃が風も雨も強かったです。

一輪だけ咲いてる笹百合に出会いました^^

鯛の巣山の登山道はけっこう急なところもあって、すべりそうでひやひやでしたが
2時半には下りれました。
今日はすっかり筋肉痛です。。

|

2010年6月19日 (土)

ジャンボさんシンデレラを描く

100619

今日は雨降らなかったんですが、外に出てモワッッ。。と
朝からびっくりするくらいの蒸し暑さ^^;

とても蒸し暑い中、透明傘にマジックで絵を描いてもらいました。
自由に描いていただいたのですが、
テーマを決めたほうが、かきやすかったかも。。。?
そして時間は1時間半くらいまでがちょうどいいのかもしれませんね〜。

100619g
お母さんと合作

100619i

100619o
トランプの兵隊、2と6

100619h
あーれー、という台詞つきです!

100619k


そして、公民館のジャンボさん(←なぜかうちの母がそう呼んでいます)が真剣に何やら描いておられました。

100619b

シンデレラの絵本をみながら、一場面を描いてるご様子です!
のぞかせてもらうと、、、


100619c

びっくりした〜(笑)

しずくの横に突如あらわれる、劇画調シンデレラです!しぶい。。。


100619d

さらに線が強調され、ますます劇画チックに

100619e

日焼け色のお姫様に衝撃が走ります。

100619f

まわりに子どもたちがいろいろかいて、劇画度をうすめていました。


彼女は、3時間近く集中。。
100619m
最初はハートや星形の模様から、だんだんと、ペンギンやきつね、ねこ、とキャラクターが増えていきました。

100619l

こちらはしずくのぼうけんの傘です!
100619j

100619n
お疲れさまでした!

|

2010年6月18日 (金)

一箱古本市も開催されるそうです

昨日お知らせをいただいたのですが明日19日(土)奥出雲町横田で
一箱古本市や移動図書館など、1日だけのブックカフェokuizumoを開かれるようです。

場所はびいどろギヤマン瓶耀舎という、以前ガラス工房だったところのようです。
(島根県仁多郡奥出雲町横田1377-4:たたらと刀剣館隣り)

午後行けたらちょっと行ってみたいですが、横田までどのくらいここからかかるものなんでしょう。。。?

昨日はお休みで、とある用事もあって、大田のバラ園に行ったあと、石見銀山の群言堂さんへいって、ついでに最後にサヒメルに寄って、、という、なんだか大田をぐるーっと移動したような1日でした。私にしてはよく動いた。。。^^;
100617

とても暑かったですよね。日曜は晴れたら三瓶に登ろう!と友達とゆっていたのですが、雨降りそうでやめました。。そのかわり、きのこちゃん家にいくことになりました。(帰ってきたばかりのところをお邪魔して。。。)

明日は9時から、赤名公民館さんで透明傘にマジックで絵を描きます。
↓雨がふる前の、暑い日が続いていたとき
100611b

100611c

いつのまにか、うつぼ草やのあざみの、ピンクや紫色の花が草むらにたくさん目につくようになりました。
今頃の草むらに、とっても映えますよね。。。来月になったら、またちょっと違う色が、鮮やかにみえてくるのでしょう。
ホトトギスの声も聞こえてくるようになりました。ときどき、夜中に突然鳴いているときがあって、何があったのかと思ってしまいます。

100612

明日のお天気は雨のようですね。
最近ずっと暑い日が続いて、玄関に置いてる鉢の花が、どれも帰ってくるたび倒れそうになってたのですが、今日は1日雨だったせいか、しっとりしていました。

|

2010年6月 6日 (日)

等検境

今日は吉田の等検境ルートを歩きました。
今日も朝から暑く。。。参加者の皆さんかなり早くからお集まりになりましたが、集合場所は日陰がなかったのですが、日の下にずっといるとすでに体力を消耗してしまう感じでした(^-^;
今日はキャンセルなどもありましたが、21名の皆さんと一緒に出発です。
なんとなく顔馴染みになられた方達も多くてにぎやかでした。

もう葉っぱが茂って、日陰をつくってくれています。
100606p

ときどき林間から抜け出てぱっと空があらわれたり。。日にあたるとさすがに暑いです!
100606q

100606h
途中の展望台で休憩。去年は霧でなにもみえませんでしたが今年は、ふりかえって間近にみえるのは大万木山。。

100606c

うっすらと(ほんとうにうっすらと。。)大山がみえました。

100606d

反対側には三瓶がみえます。かすんでみえる大山を一生懸命みたあとに急にふりかえって三瓶をみると、なんだか視力のテストをうけてる感じみたいです(笑)
こうしてみると三瓶は近いですね。。
国引き神話で、朝鮮から島をひっぱってくるときに、大山と三瓶山に綱をひっかけてひっぱってくるような感じでしたよね。。?
昔のお話は、スケールがちょっと違いますよね。。。

100606b

これから向かう等検境

100606f

展望台からずんずん下って、ジグザグの道にでると、気持ちいい風が吹いてきました。
この道がもうちょっと長く続くと良いですね。。(けっこうすぐ通り過ぎてしまうんです…)

100606e

振り返ると、風が吹いて、皆さん気持ち良さそうでした。でも風が吹いたのはこのとき一瞬だけでした。。!

100606g_2

等検境の頂上前で、また上りになってきます。
100606k
最後のももあげです。。最近、軽体操もなかなか行けずにいるのですが、だんだん何がきつく感じてくるかというと、ももをあげる運動です。。(^-^;

100606m


100606l

振り返るとバックに大万木山。

100606n

向こう側に毛無山、鉄屋山、鯛の巣山がみえます。27日は向こう側の縦走路を歩きます。


100606o

この眺めもここでお別れで、ここからはひたすら下りで樹間を歩きます。。ここからがぐるぐるとちょっと長いです。
ヒノキ林に入ると、沢音がきこえてきて、頭上ではオオルリの声がずっときこえてきていました。水音が聞こえると涼しく感じますね。。
サンコウチョウの声もちょっと聞こえてきて、去年も同じあたりで聞こえてきたので、一緒に歩いていた鳥好きの友人も、喜んでいました。姿はなかなかみられないけれど、声がきこえてくると、どこかにいるんだなーと思ったりしながら。。
植物は今日はあまりうつせなかったのですが、もう初夏の花へと移り変わって。。
100606r


100606s


100606t


100606u


100606v

今日は参加者の方の中に、前に木空風さんで展示をさせていただいた頃にお会いしたことのある方がいらっしゃいました!よく木空風さんへ行かれていて、いろいろ大工仕事などもされたりするんですが、ちょうど2007年の頃は、木空風さんが外に茶室を作られていた頃でよく作業していらっしゃいました。
たぶん、木空風さんのお庭にある窯も作られたのかも。。。?
かづらなどもいろいろ持ってきてくださって飾ってくださったのですが、本当、なんでも作られる方なのです(笑)

今日はこのあと、加田の湯へ行かれるようでした。
なんでも、加田の湯でピザ窯を作られるのだとか。。(笑)楽しみですね。

|

2010年6月 5日 (土)

オズの魔法使い

キャプテンチンパンジーさんの秋の公演「オズの魔法使い」のストーリー(なんとなくの)が届きました。未定のところが多くてお話はどうなるか、わからないのだそうですが(そういうものなのだそうです)、オズの世界のイメージは、子どものときに読んだお話のイメージが、そのまま自分の中のイメージでしょうか。。。小学校のときに読んだ同じ本をもう一度みてみたいのですが、まだ残っているのか。。。
本で読んでいて怖かったのは、竜巻で家がとばされてオズの世界へ落ちたときに、東の魔女が下敷きになって家の下から足が2本のびていたところです。

ミュージカルのような映画?をテレビでみたときに、西の魔女の顔が緑色で、とても怖かった覚えもあります。何か、空をとびながらほうきから黒煙がもくもくでるところも怖かった…

ふれあい雲南の今月のものも終わりまして、まだ梅雨のような雰囲気もないので何なのですが、梅雨の季節の出来事をかきました。また父が登場しています。。
明日は登山のイベントについていきますが、晴れのようですがちょっと暑そうですね。。。

いろいろ雑貨をこちゃこちゃと買ってしまいました。(机の上がいま散らかっていてプリンターの上ですみません)

100517b

この、手のひらサイズのおけいこメモ、原稿用紙とかえにっきとか給食袋とか、可愛いくて思わずこんなに使うこともなさそうなのにいっぱい買ってしまいました!

同じところで作られている、そえぶみ箋という小さい便せんと封筒がセットになってるものは、お母さんが知り合いに手紙をひとことつけたいから一枚欲しいといってきましたが、大きい字でたくさん文字をかいて早速足りなくなっていました。使うまでにまだ余韻をもう少し楽しみたかったです…

それから、アトリエティティさんのポストカードを買いました。
100527
あー、こんな切手あったら、即買ってしまいます…!
月がだんだん満ちながら手紙をかいて、送るんですよ。。。使うのがもったいない感じです。
手元にも残しておきたいと思ってこの月のポストカードは4枚買ったのですが4枚ともずっと持っていそうです…そしてお母さんが一枚欲しいと早速いってきましたが、これは断っておきました(笑)
他の絵柄のカードも何回も眺めてしまいます。。デスクマットにいれて、疲れたら眺めようと思います(その前に机の上をきれいに。。)

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »