« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土)

お別れの春

かづら編みを教えてもらったり三瓶にもつれていってもらった職員さんが異動になり、仲良くさせていただいた女子のメンバーで、送別の品を送ることになりました。

110326b

私は休めず買い物にはついていけませんでしたが、添えるカードにひとことずつメッセージをかきました。


110326c_2
私は桜の花びらをつけた小鳥のストラップをカードにくっつけさせてもらったのですが、薄くつくっていたので、白い部分がけっこう透けてしまったのではと、今少し心配です。

一緒に作った白いハリネズミは、このように今、けっこう透け透けです…^^;


ゴミ箱作りのときは最初の20分くらい、飾り用にこのような感じのものを皆さんに作ってもらおうと思っています。

その日だけでは完全に乾かないと思うので、最初にこの作業をしていただいて、あとは木工作業に専念してもらい(帰る頃には表面は固まっているはず…)、何日か経つうちに自然乾燥で、、と思っています^^;

月刊誌は再校が届きまして、確認もいよいよ終盤に。。。
アルバイト先で隣の席の職員さんはかえるが大の苦手なので、絵をみてうわっと顔をしかめておられました。

↓年間紹介のページです
キンダーおはなしえほん(フレーベル館)
6月号:がまぐちがえるのつゆくさじむしょ


110326
昨日は朝、前がみえないほど雪が降りしきりました。
ふれあい雲南3月号では水仙や王蓮をかいていたのですが、
まだ今年は家のまわりでは咲いていません。

|

2011年3月20日 (日)

志津見ダム

地震のあった日、東京にいる弟から短いメールがきて地震が起きたことを知りました。

アルバイト先では、来年度のパンフレットの印刷準備をずっとしていたのですが
東日本で大きな大きな被害にあわれこれからも張りつめた思いで過ごされ
また必死の復旧作業に当たられる方がたくさんいらっしゃるのに、と思うと、
胸が痛い気持ちがしていました。

そして遠い島根で暮らし被災していない私も、
いつも使っている電気が、どこで生み出されて
どんな風に供給されているか、考えてみることも今まで、ありませんでした。。

イラストの方は、被災の報道に呆然としてしまって、先週末あまり進められなかったこともあったのですが、印刷時期のこともあって、先週は役場の方にはご心配をおかけしてしまいました。すみません。。
自分に与えられたことは精一杯やらなければと思います。


今日は志津見ダムの写真をとりに車で志津見へ。

なかなか普段、出雲方面へも出かけることが少なくて
湖畔ウォーキングマップもいただいていたのですが
どんな風に描き入れたらいいかイメージができずにおりました。

今日は天気も悪かったのですが、八神を過ぎると水面から杉の木がぽつぽつととびでていて、神戸川がこんなことになっている…もうかなり水位が上がっている感じでびっくりしました。

110320d

今日は天気も悪くて余計にそう感じたのかもしれませんが、水面が上がってくるとなんとなく少し怖く思ってしまうのは、まだ見慣れていないせいもあるのかもしれませんが、やはり人工的に水がためられていってるものだからなのでしょうか。。。

向こうにみえるのは志津見大橋です。雨が吹き付けてくるので
あまり外にいられませんでした。
通行止めの看板が風で倒れていました。
110320c

事務所があるところは、立っていられないほどの強風でこれまたびっくりです…
非常用洪水吐も柵がありますが風がすごくて
離れたこちら側からみていても少しこわいようでした。
右側は水がいっぱい。。水面も荒く揺れていました。


110320b


110320


それから、ゴミ箱作りの日程のことで少し問い合わせもあったのですが、6月26日(日)10時からです。
県民の森のパンフレットは月末に道の駅などにお送りするのですが、ぎりぎりになると思いますので、4月になれば置いてあると思います。。配布先が県内が多いのですが、三次では、昨年は、ユーホー三次店さんと、サングリーン、パワーズ三次店さんにお送りしていたのですが、パンフレットまでは置き場所などもあってもしかしたら置いていただけないかもしれないのですが、ポスターは掲示していただけるかもしれません。

|

2011年3月 9日 (水)

パタパタ扉のごみ箱

今日も風が冷たくとても寒かったですね^^;

先週はずっと木工室にいて、6月のイベントで作るものを
考えていたのですが、、、年度始めにパンフレットをお配りするのですが
もう入稿をそろそろしないと、、という時期になってしまい
あせっておりました。。。そしていろいろ失敗もして、あっちに
ふらふら、こっちにふらふら、しながら、時間も過ぎて
最後は、小波海岸での朝市のときに作りました、分別ごみ箱の
小さいものを作ることにしました^^;
講座で作るのはちょっと大変なような気がして、他のものを
考えていたんですが、うまくできずに
最後はここへ、、、すみません。。うぅ^^;

ひとまずできたので、パンフレット用に今日いそいで谷小学校で写真をとってきました。

110309

板は、軽い方がやはり作りやすい!ということで杉を使ったのですが
反りやすいのと、柔らかいので釘やビスとかで
欠けたりしやすそうな感じです。。。それで、
前にスギ板くんを他の講座で使っていて、そのときのものが残っていたので
スギ板くんで作りました。
しかしスギ板くんは、厚さと幅が決まっていました。

最初は、高さもどうしようか迷っていたので、膝の高さくらいまでのものも作ってみたのですが
やはりもう少し高い方がいいかな、、ということで、これは50センチくらいです。
職員さん達は、もう少し低くても良いのでは?ということでした。

料理に使う網を、扉のところに使おうかと思ったりで
低く作った物は、前の扉に穴を開けていました。
そして結局やめました^^;

110309b
扉のところ…実は、鍵のイメージで作ったのに、プカ〜って開くんです(笑)
みせた人全員に笑われました…^^;


110309c

斜めにしたところは、最初に作った低いものは、もう少し緩い角度だったのですが、
この角度になると、蝶番をつけるときに、浮きやすくて、もう少し緩くしないと
難しそうです。もう一度、寸法を直して、作るので、
またそのときに、出来上がったものを載せますね。。

パタパタ扉のふたは、柿渋を塗りました。
優しい色になりました^^

110309d_2

小さいぶらさげる飾りは粘土で作ります。
もう少し色々考えたかったのですが、この頃、夜うたた寝してしまい、
なかなか考えられませんでした。
当日は時間がたぶんあまりないので、クッキーの型や、クリームの口金の星形とかで
形を抜いてもらおうかと、思っています。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »