« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月28日 (土)

手作り黒板/県民の森

7月22日の手作り黒板教室ですが、糸のこ盤はちょっと混雑したのですが
なんとか2時間で終わりました。
お子さん1人ずつ作られたご家族のかたには、2時間では少し時間が足りなかったかもしれないと、思った部分もあったのですが、ご参加いただいて、ありがとうございました。

暑さも、午前中のうちは雲がでたり少し風もあって、
じっとしていられないほどではなかったので、ほっとしました。

形はみなさん、ご自分で考えてこられた方も多く、
自分で糸のこで切り抜けると、雰囲気が人それぞれに
違ってできあがり、より楽しいですね^^
ありがとうございました。

それでは、当日の様子を少しご紹介します。

最初に皆さんの前で説明をしているところですが…よくみえない…
120727e

これは卓上ボール盤で穴をあけるところを説明しているのですが、
これまた、みえない。。。
120727d


飾り用の切り抜きと、粘土のクローバーを好きなものをとっていただきました。

120727f_2

黒板消しのスポンジ部分です。ここに板を切り抜いた形をくっつけて黒板消しにしてもらいました。
120727g

かえる顔の切り抜き
120727h

これはどうなったかというと…
120727i
こんな黒板ができました^^
かえるの鼻のところにクローバーが…なんとも可愛らしいかえるです…^^


このご家族は、切り抜き黒板の方は、ピアノの形で作られていました^^
音楽がお好きなんでしょうか。
焼きペンも出番がたくさんありました。

120727j


ピアノ型黒板ができあがりました。
楽しいアイデアですネ^^
120727k

こちらは、親子で1つの黒板を一緒に作られました。
魚の切り抜きの黒板消しです。

120727l

こちらはタワーの切り抜きに、布をはって飾られていました。
120727m

くじらの切り抜きの黒板消し…レースシールがまたなんだか似合います。
120727n

小鳥の黒板消し
120727o

参加してくれた友人の黒板
120727p

こちらは親子で1つずつ、右の怪獣がお子さんの作品です。上では怪獣が火をふいています。
120727q

こちらはお父さんと作られていました。
葉っぱの切り抜き!
120727r

これは鳥好きの友人の作品です。
120727s

こちらは、ご自宅に帰ってから仕上げられて画像を送ってくださいました^^
女の子らしいモチーフもさらに加わって素敵ですネ。
カラーチョークも置いてくださって、ありがとうございます。。!

120727_2

120727c

こちらは切り抜きの黒板。リボンはマスキングテープでうまく避けたあと、色づけされました。
120727b


昨日はアルバイト先のバレーがあって、私は相手方のサーブを顔面でうけてしまいました、、、はずかしい^^;
明日は東京へいってくるので、顔があざになっていたら、恥ずかしいなあと思っていましたが、顔のでっぱったところにぶつかったみたいで、はれたりも、しませんでした。
しかし全国的にどこも暑そうですね。。。

帰ってきたら、バタバタと日が過ぎそうですが、暑さに負けずに、がんばりましょう。

それから、出雲かんべの里さんの、施設マップのイラストです。
またよかったら、ご覧下さい。

120727kanbe

|

2012年7月21日 (土)

ふれあい雲南7月号

120721_2
赤名公民館さんでの黒板作りの様子を描きました。

1週間ずっと蒸し暑かったですね。
昨日は雨のあと日がさしたからか、朝から湿度も高くて
午後の木工室はもう、巨大な扇風機の前にたっていても
汗をかいていました^^;
車の中で、やはり、冷房は違うな〜、、と実感する次第でした。

このたびは、こまごました準備が多かったのですが、
22日に向けてはだいたい終わりました。。^^

一昨日は職員さんがチョークを11個半分に切ってくださいました^^;
(前の日まではフォークリフト作業をずっとされていたのに…)
しかし手伝ってくださったおかげで、チョークをセットできました。。。

黒板消しと、お試し黒板は、好きな形を切り抜いていただくのですが、
飾りにつける小さな切り抜きのところは、ちょっとやはり
危ないかなぁ、、と思いまして、私が切り抜いたものを
使っていただくことにしました。

葉っぱセットと、タワーを、切り抜きました。
形が好みでない場合もあり、また、形がだいぶん
いびつなものも、ありますが、、、どうか、許してください。。

あとは当日、私のわかりにくい説明で、皆さんが、大丈夫でしょうか、、

ほとんど下準備をしているので、作ってもらうのに
物足りないと感じられる方も、もしかしたら、おられるのか、
そうでもないのか、、なにか、難しいですね。。


今日は、JAさんの方の塗料をぬりました。
今日も暑かった。。。
JAさんのは25個準備になりました。
背板は私がカットしたのでちょっとガタガタしているのもあります^^;
でも時間がかかりそうなのは、だいたい終わってきました。。

120721b

乾くのを待っている間、チョークを半分にきっていました。
青が2本のがあった。。。

120721c

午後は離れは西日がはいってくるので
木工室と同じでもわもわとしてきます…
梅ジャムを母がたくさん作ってくれたので、
炭酸水が昼間のバテそうなとき美味しいです。
キュ〜っとくるのがクエン酸。。。?

|

2012年7月17日 (火)

磁石の塗料

7月22日に作る、家型黒板用に
磁石の塗料を下塗りに使ってみました。

0.5リットル缶で5250円と少し高いです。

カットしたベニヤ板が小さかったので、並べて一気に
ローラーでごろごろペイントできると簡単に考えていたのですが
すぐ板が動いてしまうので、動いた板を触る度に指のあとがついたり、
ぐっと握ってゴロゴロするのも、思ったより大変でした^^;

4時間おきくらいに3回下塗りをしたのですが、
2回目はローラーがうまくつかなかったので
ハケでぬりはじめ…これがまた力作業になってしまい、
なんだか3回目を塗り終わったときは力を使いはたしてしまった感じで
夜はなんだか、ぼけ~っとしていました。
全部3回塗ったところでちょうどなくなりました。

1枚だけ上から黒板の塗料を塗ってみましたが、
ちょっと下塗りのハケのあとが残ってしまいました。
表面を目のこまかいペーパーで綺麗にしておかないと
あとが残るようでした^^;

しかしなんとかマグネットはくっつく板になってくれました。。
120716b


普通の黒板よりは、くっつく力は弱い感じで、分厚いポストカードとかだと
少しとめにくいです。
120716


今日は一度ペーパーで残りの表面を磨いてから黒板の塗料を塗ってみたのですが
やはりちょっとハケのあとが残った感じです・・・。
参加いただく皆さまには、すみませんです…^^;

しかし今日も蒸し暑かったですね。

午後から西日があたりだしたら木工室の中もすごく暑くなってきて、
作業していたらぽかぽかしてきてしまい、
一番高い棚の上にあった大きい扇風機を出そうかと思ったのですが、
脚立にのぼって抱えようとしたら落ちそうで怖かったので、
人が帰ってこられるまで扇風機は待っていました^^;

冷たいお茶も水筒にいれて持っていってましたが
午後だけですっかり空になってしまいました・・

22日の日は、午前中だけでやはり良かったかもしれません・・・
午前中の木工室は暑く感じなかったんですが(川も近くにあるせいか・・)
午後の日があたりだすともわもわ~っと暑かったです。

皆さまも熱中症にはお気をつけください。


JAさんのときは、直前に東京にちょっと行ったりもあるので、準備は少し心配です。。


黒板消しの木ねじ隠し用の粘土は、暑いときだったせいか
シャーベットみたいな色になりました。

120716e

ハートの厚みが均一でなくて、ちょっとあわせたときにばらばらしているのもあります^^;

余ったハートは、ちょっとラムネみたいですネ
120716g

チョークも届きました。
カラーのチョークは半分ずつ(こんなにいらん!といわれるかもしれませんが。。)
お渡しします。白は長いのが1本です。

120716c

|

2012年7月12日 (木)

杉板が届きました

出雲かんべの里さんの園内図、修正ができて、お送りできました^^

「すずめの市」という市も春から始まりまして
この白黒のすずめのキャラクターを前に描いたので
園内図の中にもすずめをところどころ描きました。

Suzume

和紙手鞠など、工房の見学や体験ができるのですが、
機織機を描くところで、しくみがなかなか自分でよくわかっておらず
難しかったです。デジカメでとってきただけではだめですね〜^^;
一度体験にいってきてもよかったのかも・・・と思いました。

また印刷物等ができあがりましたら、お知らせします。


今日は暑かったですね。
強い雨がたびたび降るので心配ですね。


8月2日に、JA雲南女子大学さんの
「もりもり環境クラフト講座」の中で
私は後半の1時間半が担当なのですが、黒板を作ります。
その時に使う杉板が届きました。

120712

前半は、森のお話や、間伐のことなどをお聞きするので
板もそういうものがよかったのかなと思ったのですが
背板に受け皿がついているだけなので、反ってしまいやすいかも。。と思い
県内で作られている、工作用の杉板を買いました。

西部山村振興財団さんで購入しました。

120712b

県民の森で使う板も、これと同じような板なのですが、
あちらは真ん中で反対向きに2枚張合わせてありました。
これは3枚くらいでしょうか。。。?!

|

2012年7月 9日 (月)

試し塗り

大雨の災害、家のまわりはあまり崩れたりしたところはなかったのですが、
アルバイト先では林道や作業道などがたくさんあり
全線のパトロールで皆さん外に出られていました。
画像をみせていただいたのですが、凄まじい雨の後でした。。


7月22日の黒板作りですが、今日1個キャンセルがありましたが
全部で22個の準備になりそうです。
下準備はだいぶんすませてからになりますので、当日は、
金づちで釘をうったりであまり難しい作業はないのですが、
糸のこ盤で形を切り抜いてもらうのに、すぐ時間が過ぎてしまうかもしれません…

このたびは、作業自体は、釘でとめることと、糸のこの切り抜きが
主なものにはなるのですが、やはりちょっと、
2時間だと、少し忙しいかもしれません。。

当日作る家型の黒板用には、先に塗料を塗った板を使ってもらうのですが、
せっかくなので、少しお試しで、塗料を塗るところも、
試せる部分があると良いなあと思っていました。。そこで、

昨日塗料が届きまして、早速、切り抜いた杉板に塗ってみました。

120709b

ちょっと板の色のところがみえにくいかもしれませんが。。

120712c_2


ターナーから出ているハケで塗るものです。
こちらの塗料はあまり、表面を選ばないようで、1回塗りでも、チョークが消せました。ちょっと見た目は塗ったぞという感じはありますが…

黒板消しの切り抜きの他に、試し塗り用にもう1つ切り抜きを作っていただいて、それには塗料を塗って持ち帰っていただこうかなあと思っています。
しかし糸のこ台が全部で4台なので、やはりちょっと、忙しいでしょうか。。

マジックで模様を描いたりとかも、考えたのですが
家型の方もありますし、こちらは
レースシールをちょっと貼るだけでも、良いかな?!

カメが自分では好きなのですが、首のところに凹みをつけてしまったのでもうすこし、首のところが楽にとれる形を用意しておかないといけないかもしれません。


**********

西村佑子さんの本「ドイツメルヘン街道夢街道」を読みました。
フライヤーにかく次のお話は、グリム童話が出てくるので、メルヘン街道の本を今読んでいます。
外国にほとんど行ったことの私ですが、大好きな「小さい魔女」の国で、行ったことがないのに憧れがありました。

グリム童話というのは、語り継がれてきた昔話や伝説を町の人からグリム兄弟が聞いて、まとめたものだそうです。
メルヘン街道にはグリム童話ゆかりの地もたくさんあるので、ハーナウから順番に紹介されているのですが、地名はなかなか、頭に入って来ないものですね^^;
何回読んでも、どこだったっけ?!みたいな…

ですがどの町の紹介でも、魔女の塔や古くからの伝説をもとにちょっと独自の紹介をされていて、とても面白かったです。

|

2012年7月 4日 (水)

巣立ち

ふれあい雲南では先日の黒板作りのことを描きました。
今日持っていきました。

黒板は今月と来月1回ずつ、ありまして、
板の準備も少し始めました。
黒板の塗料は、塗るタイプのものを使ってみようかと思い、
注文してみました。


友人宅の巣箱に、四十雀が巣を作ったそうです!
ヒナが顔を出していたところの画像をみせてくれました。
ひょこんと巣箱から顔を出しているところと
草か花の下にちょっと顔がみえているところでした。
煙突ドロバチの巣立ち(?)の後を追いかけた我が家と違い
こちらは美しい画像でした^^


注文した本も、届きました。
童話やメルヘン街道の関連の本を買いました。

西村佑子さんの本を2冊買いました。
1冊は、直接はあまり関わりがないかもしれませんが
「魔女の薬草箱」という本です。
もう1冊はメルヘン街道の本ですが、
これも魔女が色々なところででてきました。

もう1冊、「空とぶ家」(ウォルター・ホッジス)を買いました。
見返しのところも、雲がもくもくしている上を
空とぶ家がとんでいます。。。^^

|

2012年7月 1日 (日)

ふれあい雲南6月号

今日は強い雨が降りました。

ふれあい雲南の6月号は、先月末の縦走のことを描きました。
見られるかなあと思っていた花が、終わっていたり、
まだ咲く前だったりで、ちょっと花は少ないときでした。
ミヤマヨメナはたくさん咲いていました。

120627

虫さされのことも描いたのですが、まぶたが腫れたときのまぶたの色が
ほんのりしたピンク色にするつもりが、失敗して濃い色をつけてしまい
なんだか赤く腫れたたんこぶのようにみえます…

120628b

来月のものをそろそろ描く時期になったのですが、
もうすぐ半夏なので、久しぶりにでかけて
色々なお店の様子を並べたら良いかな??と考えていました。
しかし、半夏は1週あとでした・・・残念!
大しめ縄の奉納もその頃ですね。。なかなかタイミングが^^;


家のまわりの最近の出来事というと、
女王蜂が作った逆さとっくり型の巣ですが
数日後にすでに、上の部分しか残っていませんでした。

近くに落ちていないかなと探してみたのですが
見当たらず、、中がどうなっていたかみたかったのですが
枝からぶらさがっていた部分だけしか残っていませんでした。

昨年の夏、風鈴の中に作られた、煙突ドロバチの巣は…
(このときは、まだ親バチが出入りしていてエントツはふさがれていません)
110909b_2

がまぐちがえるに、この煙突ドロバチをどこか登場させたいなと
思っていたので、このふさがれた巣の中は一体どうなっているのか、
みてみたく、思っておりました。

でも中にはたぶんたまごがあるのだと思っていたので
壊すのもかわいそうかもしれない。。。と
暖かくなって中から無事、うまれて出てきたら、
そのあと壊してみよう。。とそのままにしていました。

そして、まだ6月半ばには、この煙突しっかりふさがれていたのですが
今日みたら、煙突の穴(右側)がぽかっとあいていました。
何か急に、生き物の痕跡を感じました(笑)

120630


でていくときは羽根のついたハチみたいな感じで
とびでていくのかな・・?
泥は乾いてけっこう堅かったのですが、
エントツをつきやぶるとき、どうやって
出てくるのかなぁ、、なんだか不思議です


そして、母と早速、抜け殻になった巣の中を
壊してみました。

想像と違い、泥がどこまでもつまっていました。

通路のようなものもあったのですが
ほとんど泥で埋まっています。
空間をだいぶん無駄に使っている感じです!

黒い小さなハチなんですが、1匹で
こんなに泥を運んでせっせと作っていたのか。。

親バチが狩りをして蓄えた雰囲気?の、
虫みたいなものも、少しありました。
ミイラっぽかったですが・・・・

*******

今日はパネルに、水張りをしました。

秋に向けて、何点か絵を描いていくのですが
紙を張るとき、なんとなく、描くぞ〜という
自分に決意表明みたいな(?!)、
少しぴしゃっとする感じがします。

でもこのパネルに実際に描くのは、
イメージを固めてからで
もう少し時間が過ぎてからですが…^^;

ラフなどをかいているときは
なかなか固められないで、
だれるときもあります。

イメージを固めるまで、自分も、
わからないところも、あるので、
落ち着かない気持ちです。


キャプテンチンパンジーさんの、秋の公演のイメージも
送っていただきました。
こちらは童話が、たくさん登場しそうです。
イメージの参考に本を色々、注文しました。
もうすぐ届きそうです。

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »