« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月25日 (火)

苔の貼りかえ

急に秋めいた涼しさになってきて、長袖をひっぱりだしてきました。
今日から休みをいただいて、本描きです。

少し前のことになりますが、3連休のときはイベントがあって、
杉の切り抜きプレートを作りました。

見本用に最初に作った形のほかに、昼休みに急いで帰って
葉っぱ、どんぐり、きのこ、パプリカを切ったのですが
きのこは、木目の雰囲気がちょうどおばあちゃんっぽくなって
ちょっと笑いを誘う感じになりました(笑)

友人がいうには、パプリカはりんごにみえたそうです。
焼きペンにも私の急いだ感じがよくでていたそうです^^;
葉っぱはそんな中でも、急ぎながらものほほんと切れた感じです。
(悩みがなさそう…)

120925d

当日は「おばけ」が一番多かったですが、大人のかたは「いのしし」とか、、
お子さんには、「くま」「ふぐ」もわりと出ていました。。

いちばん切りやすいのは、葉っぱだったかな…??

おばけは、どこかへ紛れてしまったみたいで行方不明です


**********

昨夏にいただいた苔玉と寄植えは、
今年のあんなに暑かった夏も、葦簀の影で元気に
乗り越えてくれました。

最近また、苔が枯れてきた感じだったので、
庭に生えていたのを張り替えてみました。

シダが一度枯れたかと思ったのですが、
また復活してきました(左下)

120925b

苔玉は今まで、すぐ枯らしてしまっていたんですが
先生の作り方がやはり上手なのか。。。
2年目に突入するとなんだか嬉しいですネ。

120925


今月のふれあい雲南は、離れの屋根にハチの巣ができたことや
葛の花を父が間違えてたくさんとってきたときのことをかいたのですが
まだみせていません・・・

120924

|

2012年9月11日 (火)

グリムと田中さん

11月の公演フライヤー画像です。

Gurim

「グリムと田中さん」
11月21日〜25日 ザ・ポケットにて

詳しくはcaptain chimpanzeeさんのHPをご覧ください。

かんべの里さんのHPで、イラストマップをトップページにどーんと使ってくださいました。ありがとうございます。。
かんべの里さんでは、機織機などいろんな体験も、できるそうで、
実は機織機がなかなか仕組みがわからなかったので、
一度体験してみたら、少しわかるのかな、、??と思っていました。
母は何度か行ったことがあるそうです。

ラフカディオ・ハーンをどこかにいれるのでしたが、実は最初、ベンチに座っている男性をハーンとしてかいていました。
ですが、旅行者のようになってしまい・・・別のところにハーン様を描きました・・・
ベンチの男性は、館長さんの言葉になっています(笑)

ふれあい雲南では、家まわりでみる草花と一緒に、最近の家の出来事などを描きました。
父と母が今回はたくさんでてくるのですが…みたら怒るだろうなぁ〜…と思いながら描きました^^;

家のまわりは今、毎朝つゆくさがたくさん咲いています。

|

2012年9月 3日 (月)

可動式

一月と六月さんからDMをいただきました。

120901

DMがぱっとみえるチャックつきの袋に入っていました。

10月初めには、大橋歩さんの版画展
「村上ラヂオ3 挿絵版画展」
初日はおいでになるとか…これはきっと、たくさんの人が
行かれることでしょう

母にどんな絵の人?と聞かれたのですが、私の説明とDMの版画と
かみあっていなかったみたいで、「あの道この道今の道」を
持ってきて、1ページ読ませました(笑)

120902

この本は、住むという雑誌に連載されていたイラストエッセイなのですが
ある回のページが特に好きで、その回を時々読みたくなって図書館で探したのですが
みつからずに、最後は本を買ってしまったものです。

母も読んでみて、面白いわ〜といっていました。

そういえばちょうど、住まいや暮らしのことが
かかれている本だと思い、また読み返してしまいました。

*****

今描いているものは、住まいというか、住まい方を
テーマにしたものなのですが
それで、色々なお家の様子をみさせていただいています。

先日訪問したお家は、屋根が開くお家で、
ホームページや本などでお家の画像はみていたのですが、
実際いってみると、その、家の中から空がみえる感じというのは
思っていた以上に、光が優しくて、落ち着くのでした。。。

普段生活をしておられる部屋の様子や、
キッチン、パソコンやプリンター、ちょっとしたものなども
うまくいえませんが、生活の中にあるものという感じが
伝わってきて、居心地よさそうだったというか、、

私は特に、パソコンまわりのものがうまく1つの文机の下に
おさまっているところが感動でした!

私もすのこや踏み台にキャスターをつけてその上に
プリンターなどを置いてはいるのですが、あのように
机の下にうまく納められると本当にすっきりしますよね〜^^;

仕切りの壁がこのお家にはなくて
キャスターのついた棚でスペースを作られているのですが、
そういう、壁がなくて、自然に動いたり変えたり
そこにあわせたりできる雰囲気というか、
何かそんな雰囲気がご家族の雰囲気なのかなと感じました。

また、ちょうど、マンドリンを弾かれる方もおられて、
マンドリンも聞かせていただきました。

愛の讃歌や、千と千尋の神隠しの曲(オープニングの。。)とか…

このマンドリンのものがなしい音が、
夏の終わりの今の季節によく似合っていて、
私は千と千尋の神隠しを聞いたときは
せつなくなってしまいました(笑)

そしてまた家の生活に引き戻されますが、
最近、窓の外をスズメバチがとんでいるなと思っていたら、
よくみたら、離れの屋根のところに
小さな巣ができていました。

以前もここに巣があったのですが、一度
落ちたところです。

120902b

新しいものができています…
120902c
やぁ〜恐ろしい〜

父は「高いところだから大丈夫」といっていますが
ほんとに大丈夫なんでしょうか。

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »