« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月27日 (土)

玉峰山、鬼の舌震

山の話が続いてしまいますが、水曜日、きのこの先生と奥出雲の玉峰山へいってきました。

来月のふれあい雲南に奥出雲のどこかをかこうと思っていたのですが
吾妻山がいいかなあと話していたのですが、広島県側の道なので、
やはり描きにくいかな、、、と、、、^^;

言い伝えや、神話なども、描きやすいので
船通山、鯛の巣山、、とかも思ったのですが、
岩が多そうな?玉峰山にいってみることにしました。
天気が悪そうだったら鬼の舌震にいこうかなと思いました。
(サメの話をみたことがあったので。。)

ついてきてもらってよかったのかなあとちょっと思ってしまいましたが
きのこの先生も、もっと、海側の山とか、いろんな山を
歩いてみなきゃと思っているから、、といっていて、感謝感謝です。。。

道の駅から玉峰山がみえていたのですが、写すのを忘れてしまった^^;
遠くからも、上の方に岩があるのがみえます。

登山口の案内板
121024b

イザナミがはじめて木を植えた植林発祥の山とかかれていました。

今日は雨が降りませんように、、とお参りしてから登りました^^;
121024a


121024c

雄滝
121024d

植林地が続いて、階段をずっと上ります。ちょっと女亀山みたいな・・・
121024h2


分岐に出ると、日当りのよい道になりました。
121024i2

小窓岩
121024

風岩
121024j2
穴のところから風が通ってきて涼しかったです。

ホコリタケ
121024g

きのこの先生が棒できのこをつついて
胞子がでてくるところをみせてくれました。
口のところから粉がとんででる感じです。
121024h

ハナオチバタケ
121024i

山頂につくと、子ども達がたくさんいて賑やかでした。
(下にバスがとまっていたので、遠足だったのかな?!)

山頂はあまり広くなく、ベンチに座ってお弁当を食べました。
子ども達が走り回り人なつっこい子は
話しかけてきたり。。。フォークで食べていたので
「箸で食べないとだめだよ!」といわれました^^;

園児達が去って静かになった山頂
121024j

鬼の舌震にいってみようか、、ということになり
上りの道を急いでまた引き返しました。
(本当は分岐のところからメインの大きな岩がある道をまわって下るみたいです)

亀嵩駅にも少し寄ってみました。

121024l


鬼の舌震へ・・・

バリアフリー遊歩道で歩きやすいです。

121024o

車椅子、ベビーカーの人もみかけました。

わかりやすい散策マップがあります^^
121025mapb

見返りの亀岩・・・きのこの先生「あ、亀だ!」と最初に分かった岩です
121024m

ハチノスタケというそうです(裏側が蜂の巣みたいだからだそうです)
121024n

舌震橋
121024p

試刀岩…まぷたつに割れているからでしょうか。。。??
121024q

ホツツジの紅葉
121024c2

大きな岩壁・・・
121024r
川をみれば岩を色々みれたり、壁側をみれば木や草花をみたりできます。

これは、あけび岩(あけびのようだから)

121024s

しかし、これを間違えて、千畳敷だと思い込み、
その後みえる石も、全て間違えてみていたことに、
途中ですれ違ったご夫婦の会話を聞いて気がつきました^^;

もういちどマップ
121024map

↓ちょうど似たようなくぼみがあったので
121024t
「屏風岩」「姫の投扇跡」だと思い込んでみていました・・

クサギ
121024u

どんぐりもたくさん落ちていて、時々目の前に落ちてきたり、
頭の上に落ちてきたりしました。
今年はどんぐりは多いみたいです。
121024w

本当はこれが甑(こしき)岩、左側のくぼみが「姫の投扇跡」みたいでした
121024x

対岸にとっても鮮やかな紅葉がみえました。
121024v


121024g2

川の真ん中の畳石から上流をみると、大きな岩が積み重なって
不思議な迫力がありました。
121024z
お姫様がサメ(ワニ)を嫌って岩で川をふさいだと風土記には伝わっています。


121024e2
色々な岩が集まっている感じなのですが、どの岩がどの岩なのか。。。


オオサンショウウオ岩というのは、このまるっこい頭のような岩でしょうか??
121024y

14:30頃でしたが、両岸の壁で日が陰って夕暮れのような雰囲気です。

121024b2

下流側に、はんど岩という変わった形の大きな岩がありましたが、
真っ暗に写ってしまったので、これは、絵の中で描こうと思います^^;

このきのこは、ぼけてしまったのですが、
イヌセンボンタケというそうです。
121024d2

|

2012年10月21日 (日)

秋の三瓶

友人と三瓶にいってきました。
すすきの頃に行きたいね、といっていたのですが
なかなか休みの予定があわず、今日いくことに。
121021b
しとしと雨の大山のときを取り返すように、今日は秋晴れの青空でした^^


9:10出発。。青空が嬉しい。。。

121021a

女三瓶下の展望台から、ぐるっと峰をつなげてみました(ちょっとガクガクになってしまいました^^;)

121021r2

男三瓶に向かって。。。日差しがあたるので暑かったです。
121021g

女三瓶をふりかえると、、、まぶしい、、、
121021d

121021h

男三瓶までもうすぐです
121021i

10:30男三瓶に着きました^^
121021j

いつものように記念写真です(笑)
121021l


すすきが美しいですネ。。。心が洗われる〜。。。
121021k

ちょっと早い時間でしたが、ここでお弁当食べまして、11:30子三瓶に向かって出発しました。
121021m

121021n

マツムシソウ
121021o

センブリ?
121021p

りんどうが今はあちこちで咲いていました。
121021p2


子三瓶がみえてきました。
ここからの下り急なところが続きます…
121021q

下って下って、一息ついて、振り返ると、
壁のような男三瓶、、と青空
121021s

子三瓶がみえてきました。光っているのは。。。笹?
121021u


121021v


121021q2


12:20子三瓶に着きました。
121021x


孫三瓶に向かって
121021z

りんどうが花束みたいになって咲いていました
121021y

池が近くみえてきました。
121021s2

孫三瓶へ、、

121021b2


121021d2

子三瓶をふりかえる
121021o2


13:00孫三瓶へつきました。。。暑い!
121021f2

ここからは木陰の道になり、栗やどんぐりがたくさん落ちていました。
121021g2

落ちてくる途中で、いがぐりがひっかかっていました。
121021h2

ウリハダカエデの紅葉
121021i2

さいごに今日歩いたところをぐるっとつなげてみたのですがちょっと変につながってしまいました^^;
121021l2

13:40リフトにつきました〜。
121021j2

帰りはいつものさんべ荘にいきました。

さんべ荘は露天のお風呂がたくさんあって、長湯できます。
今日も、ぬるいところに入りながら、2時間くらい、おしゃべりをして、指がふやけました^^;
見上げると青空で、今日は1日、満喫しました。


|

2012年10月16日 (火)

ふれあい雲南10月号

今日は青空で山日和のようなお天気でしたね。

私は急に寒くなったせいか、少しくたびれが出たのか
風邪気味なのか…週末あたりからやたら寒く、昨日は、
外に出るとあたたかく感じ意外でしたが
事務所に座っていると冷えてくるようなので
昼休みに一度首に巻くものをとりに戻りました^^;

今日はしっかりと厚着し、まわりの人に比べて分厚い
いでたちのようでもありましたが
ちょうど良いくらいでした…。

今日は山に行かれたスタッフさんから、大万木の上の方は、
ウリハダカエデも綺麗に赤くなっていて
下を歩くとステンドグラスのようだったと、
詩人のようにおっしゃっていました。
普段はそのようなことはいわれない?ので
それくらい鮮やかだったのでしょうね〜
いいなぁ〜。。外に出たかったなあ〜。。と思ってしまいました。

ふれあい雲南の10月号の絵がかえってきました。
今月は、イチョウの木に、今年になって突然
実がなりだしたことをかきました。

この木は、父が10才の時に種(銀杏)を植えたものだそうで
そんな昔?!と半信半疑です。。

121016_2

↓服の色が薄いお母さん。。
121016c
(靴ぬってないんではと母にいわれました^^;)

家の銀杏の木は1本なので、どこからか
花粉がとんできて結実したんだろうね、ということでしたが、
そういえば川の向かい側に銀杏の木が毎年みえていたような、、と思い
そんなことをぼんやりかいていたのですが、

121016b

今日帰り道に、黄色の枝がみえまして
銀杏の木がやっぱりありました。

|

2012年10月11日 (木)

スワンのカードケース

今日は、うらうらとしたお天気でしたね。
今年は、雨も少なくて夏暑かったので、紅葉はどうなんでしょう。。。
三瓶にも行きたいです^^

先日の登山のあと、太ももの前側の筋肉痛だけがなんだか
けっこう長引いてしまったので、
あとでもうちょっとストレッチしたりもんだりしないと
いけないのかな〜。。と思いました。

そのときの帰りに、サポーテックライトというタイツを買ってみました。

121011

もうひとつ高いのがあって、店員さんは、これをはくとすごく楽ですよ〜と
おっしゃっていたのですが、その「楽ですよ〜」の感じが
ものすごく実感こもっており、買ってみようかと心が揺れたのですが
財布の中の現金が足りず、ライトを試しに買ってみました^^;

今度はこれをはいて歩いてみようと思います?!


私はというと、このところ描いておりましたものが、やっとこさっとこ、
ゴールがみえてきまして、少し気持ちが落ち着きましたところです。。
(もうひとふんばり。。)

色々な時があって、夜に波がやってくるときも、あるのですが、
あまり夜に、ガーっとやるときがあると、どこかの神経が興奮してしまうのか(?!)
眠れなくなってしまうときがあるのですが、そうなると
体内時計が狂ってしまう感じで、次の日はぼんやりしてしまい、
はかどらなかったりする時もあります。。
何日も継続しようと思うと、
やはりきちんとしたリズムが大切ですね。。

秋はあっという間に過ぎそうでなんだか気があせりますが
ずっと、なかなかできずにいたものも、
ここでふんばって、がんばらねば〜〜。。

また気持ちを切り替えて。。


画像は、来月バイト先の無料開放日(?)と併せて開催されるイベントのチラシです。
(蛍光灯が光ってまぶしい…)

121011b

セラピーのときは、ちょびっとの登場だったので、
ここぞとばかりに、杉板の切り抜きプレートを
たくさん使って作りました^^;
↑イベント自体には登場しません…


121011c

裏は、6月頃描いた案内図が入っています。

しかし、最初、画像がなく、イラストと文字だけですと
やはり何か、スカスカした感じになってしまい、
2年前に、ツリーとオーナメント作りをしたときの、
落ち葉を押し花器で乾燥させたものが
まだなんとか、残っており、バタバタと、
スキャニングしたり、松ぼっくりをひっぱりだしたり、
直前だったので、なんだかバタバタでした^^;

121011g

葉っぱはクロモジとイタヤカエデを使ったのですが
虫食いや斑点みたいなものが多かったり、色も大分褪せておりましたので
どうだろう、、と思っていたのですが、松ぼっくりのおかげで
あまり斑点はみえにくかったような。。。

モミジ類も残っているとよかったのですが、捨ててしまったみたいでみつかりませんでした。

ツリーの土台にデコパージュした、ウリハダカエデが、
使えんかなと思ったんですが
テカテカしてあきらめました。。

121011h

日頃から色々、素材をとっておくと、
こういう時に便利ですよね。。

最後くらいに、ロケットストーブの写真を
たくさんいただきましたおかげで、できあがりました。
ロケットストーブというのは、面白そうですよ・・・

*********


夏頃から、kabottさんのカバンを買っています。。

前から、いつも、欲しいなと思いつつも、展示にもいけたことがなく、
サイトで眺めているだけで満足していたのですが、
今年の夏は、何か暑さにバテてくたびれていたのか、
毎日、持ち歩いたり、身につけるものに
好きなものを選んで、元気が欲しい、、と思い(弱っているな。。)
最初は、び〜っと伸びるリールつきのカードケースと、
森のイニシャルトートから、買ったものです。

その後、まんまるい仲良しバードというカバンを買い、夏の終わりの頃に、届きまして、
それはそれは、とても、可愛らしかったのです。。

カーネーションの中で、主人公が先生と一緒に洋服を着て、
背中をまっすぐして歩く場面がありましたが、
何か、kabottさんのバッグは、なんだか見た瞬間に、
心が動いてしまうというか、
うきうきしたような気持ちになります。。

この前は、また新しいカードケースを、買いました。
ピンク色の、スワンの柄です。

カードなどがいれられるのですが、
私の住んでいる町ではあまり用はない感じなんですが、
あ〜。。ロマンチック。。。

秋のタイプの、イニシャルトートも、買ってしまいました。。
なんだかちょこちょこ買って、恥ずかしい感じです。。

しかし、Kの白いトートが、とても好きで、
夏が終わっても、まだ毎日、持ち歩いております。^^;

作品を通じて、人にいろんな気持ちが、沸き起こって、
すごいですね〜。。。

|

2012年10月 4日 (木)

大山

昨日は友人と大山にいってきました。

昨年は登り始めるのが遅くなったので
朝5時半に出発…月がまだぽっかりみえて朝焼けが綺麗でした。

雲南市のあたりから、雲が多い。。??という感じでしたが、
大山の麓までいくと、すっぽり雲が覆っていました。

駐車場に着いた頃はまだ青空もみえていたのですが…
121003
なんだか雲が。。。

大山寺のあたりで雨が降ってきました。あれれー!!
…というわけで、カッパを着てスタートです^^;

121003c

歩き始めてすぐ、ナラタケ群落に出会いきのこの先生は写真を熱心に撮っていました。
私も写してみたんですけど、全部ブレていました。。。
121003d

透明のビニール傘みたい
121003e

岩のごろごろした道をのぼり9:50、下宝珠越へ
121003f


笑顔だけどカッパ!森が綺麗!
121003g


121003h

雨もあがってきた。。。潤った雰囲気です。。。
121003i

地図で確認中。。。
121003j


121003k

ナナカマドでみえませんが雲があがってきました!
121003l

雨つぶが光る様だったチシオタケ…きのこの先生は「いいね〜」「いいね〜」といって
芸術的な写真をいっぱい撮っていました。
121003m_2

登って来た甲斐があった(笑)
121003n

121003o

再び森の中へ下りていきます。
121003p


柔らかなグラデーション。。
121003q


121003r


121003s

10:36 中宝珠越へ
121003t


121003u_2

ツキヨタケ
121003v
このあたりから再び雨が降り出してきました。あれれー!
そしてもう晴れそうにもない感じです


ホツツジが赤くなっていました。
121003w

ダイモンジソウ
121003x

この先は岩場が続いてカメラあまり出せませんでした。

尾根に出ると、雲の中でした。

けっこう怖いところも多かった、、、
121003y
振り返ってみますが、やぁ〜恐ろしい〜。。。

11:47 ユートピア小屋直下の分岐点、やっとつきました〜^^
風がびゅうびゅう吹いてきました!
121003c2

ちょっと雲がきれて。。ちょっとの間でしたが^^
121003e2

121003b2

ちょっとの間でしたが、三鈷峰
121003h2

121003g2

記念写真をとっているうちに
あっという間にまた雲の中になりました。

ユートピア小屋でお弁当を食べて、12:20出発です〜。
小屋にいたときは突風の音がしてましたが、
下りるときには風もあまり吹きませんでホッ。。。

121003i2
最後まで雲の中でしたけど。。。

途中出会った、びっくりして逃げるカエル
すごい勢いでワシワシ上って薮の中に逃げていきました。
121003k2

下宝珠からのごろごろした岩の道の下りは、
すべりそうで、くたびれました〜〜〜

雨が降って眺めがあまりみえなかったのは残念でしたが、
きのこの先生はお子さんが小さくてなかなか今は一緒に
でかけたりできなかったから、皆でいけて楽しかったです^^

今度こそは晴れたときに・・・

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »