« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月28日 (土)

留め金具が届きました

昨日から1日雪が降り続き、まだまだ降りそうですね〜〜^^;

1晩あけて外は一気に積もっていました。
裏口は池がどこにあるのか・・・・
131228h
私の住んでいる地区はたまに水道管が原因で断水になることがあり
気温も低くなると心配です・・・

弟が帰省する間、離れの部屋を使うので、
掃除をしておりましたが、ストーブをつけても寒い!
131228i
外は急に明るくなったと思ったらまた吹雪いてきたりで
窓をあけるとものすごい冷たい風が吹込んできます^^;

帰省の時期ですし道路も心配ですね。


注文した留め金具が昨日夕方届きました(この雪の中申し訳ないです・・・)

なかなか、ちょうどぴったりつけられそうな小さい金具がわからなくて
一番小さいパッチン錠と、ドイツ錠というのを注文しました。

↓一番小さいパッチン錠
131228a

↓パッチン錠を置いてみたところ
131228b

パッチン錠の雰囲気がイメージにあっているようなのですが
パッチンするところが持ち手のところとぶつかってしまいそうなので
ドイツ錠をつけることにしました。

↓ドイツ錠
131228d
付属で釘がついていましたが、実は長さが15ミリくらいあって
最初つけたとき、先が箱の内側に少しとびだしてしまい、
ミニ釘にかえました〜や〜なかなかすんなりいかない^^;

釘なので、一度とりつけると、きれいに外しにくいので
この狭いところに打つのは皆さんどきどきされそうな気がします(すみません・・)

これは、パッチン錠みたいにガッチリとまる感じではなく
開くのをちょっととめる感じですが、ちょっと斜めにつけてしまったのですが
ちょうど良い感じにふたが開かずとまっていました。
131228e

試しに買ったところはこの色しかなかったのですが、
アンティークゴールド?!色のもののページもあったので
参加者の方用には、そちらを注文しました。
大きさは、このサイズよりひとまわり大きいみたいです^^;
そちらはもう発送されたみたいなのですが、
またこの雪の中で申し訳ないようなです・・・

131228f


母がお土産に買ってきた母子豆という紫花豆
131228

大粒の豆で戻すのに時間がかかりましたが
(水だけだと最初の2日間は変化がまるでなかった・・・)
これがすごく美味しくてホクホクで、感激してしまいました(^o^)
栗のような食べ応えなんです(笑)
お正月にあっという間になくなりそうです。


|

2013年12月23日 (月)

色えんぴつ箱ができあがりました

今夜は全日本フィギュア・・代表選考が気になりますよね〜〜^^;
母も好きでみているんですが、
高橋くんにまた出てほしいな・・・(><)
引退まではエースでがんばってほしい!


雪がまた降って、寒い日が続きます。
枝の色えんぴつセットなのですが、先週いろいろ作ってみまして
箱はこのような形になりそうです。
(まだふたの留め具がきていないのですが)

131223b

カバンみたいな少しぺたんとした雰囲気にできるとよいなと思っていたのですが
この杉板は厚みが12ミリあり、ちょっと小さいものを作るにはごつい雰囲気に
なりやすいようです^^;
そこで、ふたと底用の板を8ミリに削ってもらって、それから少し横長の形にしたら
落ち着いたような気がします(^^)


131223e

8ミリに削ると、やはりちょっと反りやすいようで、
木工室にストーブがついていたこともありますが
すでにその日に反っていました。^^;

中の枠は12ミリのままにしています。


色えんぴつは、枝を10本並べると、ごつごつした雰囲気がでてきましたが
小刀で枝をけずるのがけっこう力が必要で親指がいたくなりました^^;
小刀で削るのは3本で十分、という感じです(笑)
水色ときみどりがほしいのですが・・・単色ではなかなか売ってないみたいです


小刀で削るのは手がつかれそうなので、芯をいれる前に
ベルトサンダーで先のところを削ると楽かもしれないなあと考えています。


131223c


また留め金具が届いたら、とりつけてみようと思います(^^)


こちらは、今もってる材料でできるもので考えているものなのですが、
フェルトと葉っぱのモビールです。

131223

だいぶん女の子っぽい感じですが・・・どうかなぁ〜〜〜

131223g

上の女の子のところは、雪だるまとかが、作りやすそうなのですが、
白いフェルトがあまり数が残っていなくて・・・・^^;
家の形とかも、良いかもしれませんですね〜〜。

女の子のところは、顔のパーツを私がつくっておいて、
髪と、服のところを、自由につくってもらおうと思ったのですが
いきなりはさみでフェルトを切るのは難しいですかね〜。。。

131223h

|

2013年12月17日 (火)

芯が届きました

来年の、木工工作で作るものを考える時期になり、
以前、木の枝でえんぴつを作った形を応用してできないかなと思い、
色えんぴつセット(?)と、ケース作りをいま、考えています。
(あまり実用的なものではないのですが・・・)

色の芯を注文してみたものが、届きました。

3ミリ芯の10色セットがほしかったのですが、
やっぱり10色はちょっと多いかなと思い
6色のものも探して注文してみました。

そしてやはり・・・・この10色セットの
なんとときめく(?)ことでしょう・・・・・

このままにしておきたい。。。。

131217

こんなにたくさんいらないかもしれませんが
やはり、10色のそろい方が、ときめきます(?)よね

しかし、このパッケージの雰囲気が素敵なのかもしれません

枝の鉛筆を10色つくって並べても
ときめきは感じられないかもしれません・・・・^^;
しかし一度作ってみて、考えようと思っています。

工作用の杉板を使うことが主な目的なので、
鉛筆だけだと枝しか使わないので、
今は、簡単な箱を作ろうかと考えています。
しかしそれが難しいかもしれません・・・。
何か似合う雰囲気に作れると良いのですが・・・・
明日は木工室で一日試し作りをする予定です。
(寒そう・・・・)


なにげなく夜に、BSで猫侍というドラマをみていたのですが、
話は途中からみてわかるようなわからないようなところもありますが
玉之丞という命を狙われる白い猫が美しく、だんだん最終回に近づいてきて
最初からみたかったなあと思っていたところ、
お正月にBSフジで1話から一挙放送するみたいデス!(^o^)ヤッタ!

玉之丞がざるの中で眠っている壁紙をパソコンにいれていますが
ちょっとパソコンでは画面が近すぎて、もう少し離れた画像がほしいです(笑)


|

2013年12月 2日 (月)

大万木山

昨日は登山がありました。

先週の雪でけっこう積もっていたら、雪を踏むのが大変かもしれない、、と
皆さんで話していたのですが、前日に登られた方の踏み跡もあって
山頂まで行って、また引き返しで下山しました。

登山口から10センチくらい雪が積もっていたのですが
気温が高く、ちょっと水っぽい雪というか、
はまるような雪でした^^;

3時頃から雨が降りそう、という予報で、朝は晴れ間が広がっていましたが
10時過ぎくらいから、ポツポツと小粒の雨が・・・・^^;

30分くらい、雨風の中を歩きましたが、また上の方にいくと
明るくなってきて、急に青空がみえました(^o^)

やっぱり、天気が悪くなってくると気分もどことなく沈んできますが、
明るくなると、気持ちも明るくなります

131201c

気温はいつもより高かったみたいで、枝先まで白くなったブナ林は
みることができませんでしたが、青空にブナの肌が銀色にひかって、
昼前でしたけど朝みたいで(?)綺麗でした〜(^^)
カメラを忘れてしまい、携帯しかなかったので、
あまり写真をとれなくて残念でした。


131201a


山頂の小屋で昼ご飯食べている間に、また雲の中に入って
外は雪がちらついたり、くもっていましたが
また薄日がさしたりすると、幻想的でした

131201d
ウサギのあしあとが雪の上に・・

131201f

下山は皆さんすごい勢いで下りられて、
足もともちょっとすべったりしましたが止まることなく
(止まるとまた滑りそうで・・)1時間で下りれました。
下の方の階段になると、さらに水っぽくなってきて
ちょっとズズー、ズズーとところどころ
滑りながらも皆さん無事に下りられました。
しかしそのおかげで車に乗ったとたん、ザーと雨が振り出し、
本当に良いタイミングでした^^;

帰りは加田の湯でのんびりできました(^^)


|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »