« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月25日 (水)

花の名前

昨日、この花の名前がわからなくて写して帰ったのですが、
吾妻山にいったときにも、わからなかったのですが、
ネバリノギランというそうです。

Nebarinogiran

このあと花が開くのかな??と思ってみていましたが
花が咲いてもあまり変わらないみたいで、
咲いた!という感じがわかりにくい花みたいです。

友人がスマホで撮った写真を送ってくれました。

空の色が綺麗ですよね〜〜!
Dsc_0258
↑なにか指差している私・・・

Dsc_0290


なんだか空と雲がダイナミック!!(笑)
Dsc_0294


写真をみてると、色々よみがえって
昨日いったばかりなのにすぐまた行きたくなります(笑)
しかしそろそろ蒸し暑くなってきましたので、
暑さに慣れて体力をつけないと、熱中症とかも心配ですネ

|

2014年6月24日 (火)

立烏帽子山、池の段

今日はひろしま県民の森へ・・・立烏帽子山と池の段へ登りました。

Dscn7114

家を出る頃はどんよりした曇り空でしたが、
お昼頃までは天気になって気持ちよかったですヨ!

何かのたまごの殻が落ちていました。
Dscn7117

きのこかと近寄ってみたら、ギンリョウソウでした^^;
Dscn7120
らっぱみたいなところしかみたことがなかったんですが、
これは果実だそうです。ちょっと不気味な・・・・
触ると固かったです。


明日には咲きそうな笹百合・・・
Dscn7123


オレンジ色のきのこ・・・・
Dscn7124
友人にこの画像だけ送ってきいてみたら、うーん、シュイロガサかな??はっきり言えないけど、と返事が返ってきました。

もうちょっと近寄って色々みて写せばよかったです^^;

笹百合がたくさん咲き始めていました。
Dscn7126


せっかく写したのですが全てピンぼけしていたナルコユリ・・・
Dscn7133

舞鶴草がたくさん
Dscn7136


立烏帽子山につきました。
ちょっと狭い山頂・・・・
Dscn7139


タイマーでもがんばって写してみました(笑)
Dscn7141


立烏帽子山からは明るい尾根道になりました(^^)

Dscn7143

竜王山から熊野への谷
Dscn7142

向こう側が池の段 鞍部まで下りてまた登ります
Dscn7147


この斜面になると足元にアカモノがみえはじめました。
Dscn7150


振り返るとスカイブルーの空が綺麗でした〜〜
Dscn7152


竜王山のゆったりした山肌が綺麗ですネ(^^)
Dscn7155

池の段の向こう側もスカイブルーの空!
Dscn7156

コアジサイのブルー
Dscn7158


池の段につきました
Dscn7162


吾妻山と、烏帽子山、比婆山御陵への峰
Dscn7159

夏になるとユウスゲやフウロソウなどが咲くようです。
Dscn7163

立烏帽子山と竜王山
Dscn7165
ちょっと雲がひろがってきました。

下りは、途中の分岐から林道に下りました。
林道の終点にでるまではなんとなく寂しい道で
しゃかしゃか歩いてしまいました。
池の段から1時間位で県民の森まで帰れました。

林道を歩いていたら近くからオオルリの声がきこえてきて、
近くのヒノキのてっぺんにとまって鳴き始めました。

ちょっと遠かったのですが、デジカメでがんばって写してみました(笑)

かすかですが、ちょっとだけ体の青い色がうつった。
Ooruri


|

2014年6月22日 (日)

赤名公民館 小箱作り

昨日は赤名公民館さんで小箱作りがありました。

来月の色えんぴつ作りのときの箱の形を作りました。
(ふたの穴あけはなくて、粘土で飾り付けになりました)

色えんぴつ箱は、ふたと底を、少し板を薄くして作ったのですが、
今回は同じ12ミリで準備していただいて、
試しに1つ作ってみてくださっていました(左のもの)

Dscn7090_2

厚みがかわると、印象が少し変わりますが、
蝶番をつけるときは、この厚さの方が楽かもしれません・・・!


このたび思ったことは、蝶番をつけるところが、
子どもさんには特に難しそうでした。
ねじが小さいとまたねじが倒れやすいというか、曲がりやすいというか、難しいですね。
ドライバーの使い方も、なかなか、押しながらまわすという感じが
なかなかピンときにくいようでした。
そして、ふたの留め金具も小さいねじがついていますし、
ねじだらけですね〜。。。^^;

板のカットなどの準備を公民館さんがしてくださいました。

Dscn7091

21人分と、予備の分とで、けっこうたくさん必要だったので
大変だったのでは・・・・と・・・・・


釘をうつときに私の人差し指が流血^^;
Dscn7093
金づちで指をたたくことはあっても、
血がでるとは・・・・・・・??!!
金づちから何か出てたのかと思いましたが、
丸頭の釘のかさの角みたいなところ??が少しざらっとしていて
それが指にあたったときにどうも切ったみたいです。。。びっくりした〜。。。
あんまり切らないですよね。。。^^;私の指でよかったです。


そんなアクシデントから始まりましたが
皆さん、木の箱ができあがりました。。。!

Dscn7101


Dscn7095

後半は樹脂粘土で飾りを作りました。

Dscn7097


焼きペンも1個だけだったので、順番にという感じでしたが
色々かいておられました。

さかさまにかいている・・・・?!
Dscn7102


Dscn7108


Dscn7103


Dscn7106


色をつけた後のあまった粘土を少しいただいたので、
乾きはじめていたのですが
家に帰ってからハートの型をぬいて作っておきました。
(がたがたしたところもありますが・・・)


Dscn7113


先週眼科で、新しいコンタクトを頼んだので、
明日はついにこの古くなったレンズともお別れです。
私はやっぱり涙が少ないみたいで、
この眼科でも、涙が少ないみたいですね、といわれました。

|

2014年6月16日 (月)

吾妻山へいってきました

雨続きでしたが、週末はようやく晴れ間がのぞきました(^o^)

昨日も晴れの予報だったので、
母も一緒に吾妻山へいってきました。
晴れだったのですが、ちょっと視界はかすんでいました。

Dscn7037

原池で睡蓮が咲いていました。
日の光で透けてみえて綺麗です(^^)
Dscn7038


何にピントがあっているのかよくわからない画像になっていますが^^;
左側の、つんつんした細長い葉のものが
何の花かわからなくて、家に帰って調べてみました。
(ちなみに、家で画像をみていて思ったのですが、
右側にちらっとのぞいているのはツタウルシでは・・・・)

Dscn7043

吾妻山のFacebookに、かいてありました。
黄花カワラ松葉(キバナカワラマツバ:葉っぱが松の葉に似ている)というみたいです。

吾妻山のfacebookは、野草や風景の写真がたくさんあるんですが、
どれもすごく綺麗で、みているだけでも楽しいです(^^)


イブキトラノオ

Dscn7045

シモツケの蕾・・・自然の色はやっぱり素敵ですね〜!

Dscn7047

足下にアカモノがたくさん咲いていました。

Dscn7048

可愛らしい

Dscn7051


ホオジロみたいな(テッペンナントカ、、って^^;)
囀りが聞こえてきて、だんだん近づいてみましたが

Dscn7052

全然逃げる様子がない

Dscn7054

だいぶ近づいてみましたが、まだ動きませんでした。

Dscn7056

ここで双眼鏡を借りてのぞいてみましたが、
母に渡したところで、お茶のペットボトルを持っていて
なかなか鳥にピントがあわない様子^^;
足下にお茶を置いた拍子に逃げていってしまいました〜


山頂について、大膳原へおりてみました。(向こう側は烏帽子山と比婆御陵)

Dscn7061

烏帽子山までいってみたかったのですが、母が登りはちょっと
しんどくなりそうだったので、大膳原までいって引き返しました。

大膳原へは、いったん森の中へ入って下りていきます。
森の中に入ると涼しい〜

サワフタギかタンナサワフタギか、どっちかはよくわかりませんでしたが
白い花がぱっと目にとびこんできます。

Dscn7064


Dscn7066

広い草原につきました

Dscn7068

ここでおやつを食べました。
母が高野で買ったびわを皆さんに配る
私はもらったあんぱんを先に食べてしまい
びわがすっぱくなる

さっきまでいた吾妻山がのんびりみえます。
Dscn7069

また吾妻山に向かいます。

Dscn7072

初夏のような空
Dscn7073

ヤブデマリの花が満開です

Dscn7074

森の中から出て、大膳原を見下ろすと、
雲が大きな影をつくっていました。

Dscn7076

ヒメハギ
Dscn7078


Dscn7080

Dscn7081

山頂でご飯を食べてから、南の原へ向かって下りました。

↓3番目が母です
Dscn7088


Dscn7085


うぐいすが鳴いていました

Dscn7087


南の原の分岐につきました。

Dscn7089
この標柱の下にツタウルシがまきついていてギョッ^^;


私は、前の晩、寝るのが遅かったせいか、車に乗った途端に
眠くて頭がカックンカックンしていました^^;
コンタクトレンズがもうかなり替え時な感じで、
今日眼科へいってこようと思います。

母達は久しぶりに会ったせいか、
朝から後ろの席で大騒ぎでしたが(笑)
帰りもおしゃべりは続き、元気でした〜

|

2014年6月 7日 (土)

6月の花

今週は雨続きですね。
家はなぜか6月生まれが多く、母も私も弟も、
亡くなりましたが祖父も6月生まれでした。
そして6月は、お別れを教えてくれるように雨が降ります。

来週雨が降らなかったら、
久しぶりに母も一緒に、吾妻山へいってみようかと話しています。

ちょっと草が伸びてきましたが^^;
家の裏には、笹百合がたくさん咲いています。
Sasayuri

下に咲いているのは、ミヤマナルコユリかな・・・??

Unohana
卯の花

Momijiichigo
モミジイチゴ・・・

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »